タグ別アーカイブ: 通夜

宗派によってお焼香のやり方はちがうの?

こんにちは。
6月も目前となり家の近所の紫陽花がつぼみを大きくしています。
近所の散歩道が紫陽花でいっぱいになるのでひそかな楽しみにしています。

今回のお話はお焼香についてです。お通夜の席でもよくご質問を受けるので簡単にご紹介させていただきます。

仏教形式の葬儀行われるご焼香ですが、もともと焼香は、その香りによって仏前を清めて、またその香を霊に手向けるために行われています。
マナーとしてお焼香の回数をよくお尋ねされる方がいらっしゃいますが、お焼香は自分の宗派の回数で行っていただいてもまったく問題ありません。

お寺によっては同じ宗派でもお考えが異なる場合もあるので、ご自身の菩提寺などに機会があればお伺いするのが一番ですが、一般的にはこのような回数でお焼香がされていますので参考にしてください。

■天台宗・真言宗 1〜3
■日蓮宗・臨済宗 1〜2
■日蓮正宗    1〜3
■浄土宗     1〜3
■浄土真宗本願寺派1
■浄土真宗大谷派 2
■曹洞宗     2

葬儀の準備⓶通夜、告別の流れについて

こんにちは。
桜もあっという間に散ってしまいましたね。
今回はお通夜と告別式の流れについてお話していきたいと思います。
ここでは、簡単に通夜・葬儀の流れをご紹介します。

■通夜の流れ
⓵式場設営
手伝いについて確認をしたり、設営の手伝いをしたりします
⓶受付
弔問客の受付を行います。会計係は、香典の計算も行います
⓷通夜
遅れてくる人のために受付係や会計係、駐車場係は待機しておく必要があります
⓸通夜振る舞い
手伝いに参加していた人も、通夜振る舞いに参加します

■告別式の流れ
⓵受付
通夜と同じ会場を使うことが多いので、会場設営の必要はありません
通夜に参列しなかった人は香典を持参することもあるため、受け取りも行います
⓶葬儀・告別式
通夜の場合と同じく、受付係や会計係、駐車場係は待機しておきます
⓷出棺・火葬
火葬に同行する人は、火葬場に向かいます
⓸精進落とし
手伝いに参加していた人も、精進落としに参加します

お葬儀に参列される方も一連の流れを覚えておくとよいかもしれませんね。