タグ別アーカイブ: 葬儀社

食べ歩き日記 (ホワイト餃子)

ホワイト餃子を紹介します。
仕事柄臭いの強い食べ物はなるべく控えているのですが、我慢しきれずに食べてしまいます。

しかし、そんな時に限って、依頼の電話をいただくことがあります。

この日も野田の本店に行き餃子を注文し、待っていると電話が鳴り、すぐに向かはなくてはいけなくなりました!!お店の人に事情を話すと「また、食べに来てね」とお金を返してくれました。

とても明るく優しい人でした。ということで、食べられなかったので、味のほうはまた後日、紹介します。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

食べ歩き日記1

これから、「二葉の食べ歩き日記」として、仕事で行った先で食べた、お店を紹介して行きます。

私達「二葉」は、松戸を中心に、東京都、埼玉県、茨城県の一部のお葬式をサポートしていますので、それぞれの地域の美味しい、お店をご紹介できればと思っています。

近日中に、公開しますのでよろしくお願いします。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

ご縁

ご縁をいただいたご家族の話です。

富山県にお住まいの妹さんからの電話でした。

お姉さんの旦那さんが、癌で入院しており、お医者様からは、「覚悟をしていて下さい」と言われ、心配された妹さんが姉さんに代わり葬儀社を探されてお問い合わせをいただきました。

後日、お話し(事前相談)をさせていただくため、お姉さん家族のご自宅に伺いました。

そこには、電話をいただいた妹さんとそのお姉さん、つまり、この家の奥さんと四人の娘さんたちがいました。

「今日は、家族みんな揃って、お父さんのお見舞いに行って来たんです。」と優しい表情で奥さんが話してくれました。

リビングには、沢山の写真が飾られ、別な部屋の一室にはお嬢さんたちが、小学生の頃描いた絵が何十枚と飾られていました。

この絵は、入院されているご主人が貼られたそうです。

このような、沢山の写真や絵が飾られた、とても暖かな、お家でお話しをさせていただきました。

帰り際に、沖縄に嫁いだ、ご長女が私に言いました「大切な父なのでよろしくお願いします」と私は、その言葉と表情に、つまり、「大丈夫です」と、だけ返し家を後にしました。

そちら、数週間後お亡くなりになったと知らせを病院からご自宅にお連れしました。布団を敷、寝かせた部屋は、娘さんたちが描いた絵が沢山貼られた部屋でした。

数日後、お葬式で飾らせていただいた、お写真や想いでの品々を、家族や参列してくださいったみんなが、囲みお話しをしてました。

ご葬儀は、滞りなく終り後日自宅に伺うと、奥さんと娘さんたちが出迎えてくれました。

奥さんから、「ありがとうございました。本当に私たちの想うお式ができました」と、手紙とマンゴーをいただきました。

それは、ご長女からでした沖縄産のマンゴーは、とても美味しかったです。

でも、一番嬉しいのは手紙に綴られた、言葉でした。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

人気者

佑ちゃん、フィーバー! 凄いですね。

先日、鎌ケ谷市にある日本ハムのグランド脇を通ったのですが、球場内の駐車場は、満車で近くのコンビニにもたくさんの車が止まっていました。

選手としては、ファーンからの応援は、力になりとても嬉しいことだと思います。

だけど、佑ちゃんは、ちょっとした買い物へコンビニに行くこともできないのでは?

誰かに頼むとしても、周りは先輩ばかりでしょうし…。

とつまらない心配をしてしまいました。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

新年のご挨拶

2011年新しい年を迎えました。

今年も、より良いお葬儀のサポートを目指し、故人、ご家族からいただいた、一つ一つの「ご縁」に感謝するとともに、ご家族との対話を通して皆様が望むお葬式をご提案して行きます。

また、今年はもう少し頻繁に、ブログの更新もして行きたと思います。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

予知能力2

前回の続き、もう一つ私が予知した話しです

二十五才の時に一人暮らしをしていた、マンションが火事になる事を、予知していました

このマンションは、三階建てでエレベーターは、無く外階段、外廊下、とかなり古い作りのマンションで、私はそこの三階に住んでいました

朝、仕事に出掛けるため、自転車にまたがり家の前で信号待ちをしている時

ふと、「火事になる」と思い、振り返りしばらくマンションを見ていました

やっぱり火事になる〓

だけど、出火場所は、自分の部屋ではない事も解り、なぜか安心していつも通り会社に向かいました。というよりもその瞬間から、火事の事は全く頭にありませんでした

夜、マンションに帰り階段を登ろうとした時、何か、散らかっているような、汚れているような気がしたのですが、このマンションの大家さんは、近所では有名なドケチで、階段や廊下の電気は、つねに切られている状態だったので、暗くて良く見えませんでした

しかし、三階にたどり着くと足元に消火器が転がっていましたが、それでも、私は火事が起こった事に気づかづ、自室の鍵を開けようと玄関の前に立った時、扉の横にある、掃きだしの窓が割れているのに気付き、これは、泥棒に入られたと思い、慌てて鍵を開け部屋に入りました

部屋の中は、ぐちゃぐちゃで天井は壊され焦げ臭いにが充満していました

ここで、ようやく朝の事を思いだし火事だと気づきました

出火場所は、私の隣で、一番奥に位置する部屋からでした

その部屋には、当時、二十歳位の女の子とやや中年の男性が住んでいたのですが、男性がパチンコに出かけ女の子がシャワーを浴びている間に、ストーブの火が引火したそうです

女の子は裸で逃げ出し無事だったそうですが、しばらくの時間戻って来なかったそうです

何故戻れなかったか?

着る物がなかったからではなく、見られてはまずい物が部屋にあったからだそうです

なので、戻って来た彼女はすぐにお巡りさんに連れて行かれたそうです

ちなみに、その後、大家さんは、出火元の親から、いくらかのお金をもらった
そうですが、一番被害の大きかった私に二千円だけくれました

P.S. その一年後、隣に、新しいマンションが建ていました(笑)

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

予知能力

私は、二十五才頃まで、予知能力がありました

正確には、二十五才位までに二回だけなのですが、予知能力が働いた事があります

一回目は、小学校三年生の時、いつものように、私が夜、家に一人で居ると電話が鳴りました

それは、私の従兄弟にあたる、利一にいちゃんが亡くなったとの母からの電話でした

利一兄ちゃんとは、私をとても可愛がってくれ、兄弟のいない私にとっては、本当の兄のような存在でした
この、利一兄ちゃんが亡くなった事、知らせが母から電話が掛かって来るのも分かていたのです

亡くなった事を告げる母に「うん」と、一言だけ返し電話を切りました

なぜだか、その時は、全く悲しみを感じる事もありませんでした

それは、電話が鳴る直前にすでに、何らかの力が働き知っていたからだと思います

お葬式には、母と二人で行きました。

そこには、柩に納められ、額に、天冠(てんかん)を付けた顔は今もはっきり覚えています

今の葬儀では、故人に対し旅支度をする場合でも、天冠を付ける事はありません
それは、顔の印象が変わってしまい、寂しく写るからと言う理由から額に付けずに柩に納めます

最後に見た顔、表情はいつまでも心に残ります

だから、今、大切な人を送るお葬式を、お手伝いする一人としては、大切な人の表情は安らかで、穏やかな顔が心に残される事を願っています

思ったより長くなりましたので、もう一つの私の特殊な能力については次回ご紹介しましょう。(笑)

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

怖い体験

子供の頃体験した怖い話しです

私は小学生の時、世田谷区経堂に住んでいました。

両親は、農大通りで飲食店を営んでいましたので、この頃は、毎日お店で食事をしていました

お客さんの大半は、農大や国士館の学生さんで、部室等にも連れて行ってもらったり、みんなには良く遊んでもらった思い出があります

その、農大通りで、当時は怖い体験、今思えば不思議な体験をしました

私はお店に行くには、自宅から自転車(ママチャリ)で通っていました

この日も、いつものように夕食を済ませ自宅に帰ろうとお店を出ると、自転車が無くなっていました

実は、お店の前に自転車を止めて置くと、私のだけが盗まれる事が何度かありました

だけど、いつも近くに放置してあり、探すとすぐに見つかりました

ただ、変だな〜。と思っていたのは、必ず自転車のかごには、黒い表紙のハードカバーの本が入れられていた事です

この日もすぐに見つかるだろうと、探したのですが、なかなか、見つかりません。

諦めて店に戻り父親に見つからない事を話すと、もう一度探して来いと、怒鳴られ私は、泣きながらまた探しに行きました

すると、農大通りの中間ぐらいに、おじぞう様がいてその脇に自転車が置いてあり、かごには、いつもの黒い表紙の本が入っていました

急に怖くなり本を投げ捨てなぜか、自転車に乗って帰れば良いのに、押してダッシュで店に戻ろうとしました

すると、急に周りが暗くなり、通りの街頭がぼんやりとつきはじめまたのです、
なにやら、後ろに気配を感じ振り帰ると、全身真っ黒で、目だけ光っている
二人が走って追いかけ来てました

私は泣き叫びながら店に向かい自転車を猛ダッシュで押していた時、肩をトントンと二回叩かれ、もう、だめだと思い叩かれた方を見ると、店の常連さんの大学生でした

その瞬間、一気に周りが明るくなりました

どうしたの?と声をかけてくれましたが、恐怖で声も出ませんでした

そのまま、常連さんと店に戻り、しばらくして落ち着いてから、親に話しましたが、「へ〜 」 の一言でした。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

先日、や~な夢を見てしまいました

お葬式の準備(飾り付け)が進まず、そうこうしていると開式の時間になってしまい、あたふたしている夢です

何度、お葬式をしても必ず、多少の緊張感はありますし、間違えが許されない場面や、取り返しのつかないことなど、やり直しが利かないプレッシャーがあり、こんな夢を見たのだと思います

すご~く、寝起きが悪く、その日は一日沈んでいました

ある年齢から、見る夢はリアルになった気がしませんか?

子供の頃見た夢は、お菓子を食べている夢や友達と遊んでいる楽しい夢が多かったと思います

子供の、や~な夢と言えば、たまにトイレで、用を足している夢 を見ることですかね

私も見ました二回だけ…

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

仏壇 仏具のご紹介

葬儀後のサポートとして、お仏壇や仏具のご紹介もしています。

ここ数年でお仏壇も変わってきています。お家のインテリアにもあうような、家具調のもや今までには無い材質を使いデザイン性にとんだオシャレな物もあります。

http://www.sousai-futaba.com

千葉県松戸市・柏市・市川市・船橋市・印西市の家族葬なら総合葬祭「二葉」へ