月別アーカイブ: 2016年3月

神棚封じとは。神道に学ぶ。

こんにちは。
今回は神棚に関しての豆知識です。
私の実家にも神棚があり小さいながらも家の礎というか神聖なものを感じられました。
お葬儀の際どのようにすればよいのでしょうか。

自宅に神棚がある場合は神棚封じをします。
死の忌みを嫌う神道では神棚に白の紙を貼って封印することを「神棚封じ」といいます。

この白い紙は忌明けまで貼っておき、忌明けとともに取り除きます。この間、神棚は閉ざされていますので普段のお祭りは中断します。
仏教では神道のように死者を汚れたものと見なすことはないのですが、仏壇の扉を閉め、仏壇を閉ざす所もあります。

他の宗派とは異なり、浄土真宗や日蓮正宗では仏壇の扉を閉めることはないようです。
江戸時代後期の国学者、平田篤胤(1843没)は「家の中がけがれるときは、神棚もけがれるのはやむをえないことです。私の家では父母の喪であれば50日、祖父母の喪であれば30日の間、神拝をやめます。忌明けには身を清めて、そのあと礼拝します」と記しています。

神棚封じはこの平田篤胤の言葉がそのいわれのようです。

世界一の仏教国タイに学ぶ。

おはようございます。(サワディクラップ!タイ語)
今回は仏教国タイについて学んでみたいと思います。
私自身もタイ仏教に興味がありタイの友人も多くいます。

基本的な知識からですがタイも日本と同じく、仏教がもっとも信仰されていて、人口の97%が仏教徒という世界一の仏教国です。
お葬式は、もちろん仏式で執り行われるのですが、日本で行われるものとは、ところどころで内容が異なっています。たとえば、お葬式を一週間にもわたって行われたり、参列時によしとされる服装が違っていたりと、同じ仏式であっても、日本と同じでは失礼となってしまうことも多くあります。

タイの法事でも、日本と同じく読経を行ったあとに会食を行いますが、来ていただく僧侶が複数人であることと、食事の内容で違うところがあります。
タイでの会食は、まず僧侶たちへ振る舞われます。食事のあとにはデザートを出し、食事のあとにもう一度、読経してから退席します。そして残された食事を、遺族や会葬者たちで食べるのです。また、タイの僧侶は厳しい戒律を守っているため、お酒は飲みませんが、遺族や参列者には、お酒が振る舞われます。

仏教への信仰心の深さが違えば、基礎となる文化も異なります。
「微笑みの国」とも呼ばれるタイとは、互いの国への旅行者も増え続け、非常に良い関係が続いています。
今回は葬儀に関係する違いをご紹介しましたが、これをきっかけに、その他の文化についても調べられてみてはいかがでしょうか。

キリスト教について

こんにちは。
今回はキリスト教のお勉強です。
ご存知の通りキリスト教には「カトリック」と「プロテスタント」があり考え方も違います。
今回は全般的な知識を学んでいきたいと思っています。

キリスト教は、世界中で最も信仰されている宗教です。キリスト教は偶像崇拝が禁止されているため、信仰対象である神そのものの偶像はありません。代わりに、救世主であるイエスやその母マリア、あるいはキリスト教で認められた聖人の偶像に祈りを捧げることがあります。仏教の経典に当たるものとしては旧約聖書と新約聖書があり、葬儀においては聖書の朗読や神父による説教、賛美歌の斉唱などが行われます。
神道と同じく焼香は行われず、代わりに献花が行われます。

日本古来の宗教、神道。

おはようございます。
本日は神道のお勉強です。
神道といえば神社ですが小さい頃は祖父に連れられてよく近所の神社にお参りに行ったのを覚えています。
毎年、年末年始には本堂でお祓いをしてもらっていますが心身ともに引き締まりますよね。

神道は日本古来の宗教で、八百万の神という世界的にも珍しい信仰を行っています。本尊に値するものは、それぞれの神社に祀られている神やご神体です。神道では仏教における経典に値する神典というものがありますが、特定の教義を示すものがあるわけではなく、古事記や日本書紀といった書物をもとに祭祀を行います。葬儀においては、祝詞が奏上されます。
焼香は行われませんが、代わりに玉串奉奠(たまぐしほうてん)という儀式があります。

宗派によるお焼香の違いってあるのでしょうか。

こんにちは。
本日の印西市も風が強く体感的にはまだまだ寒い日が続きます。
来週こそ暖かくなってほしいですね。
(まだ毛布が手放せません)
さて今回は宗派によってお焼香のしかたと回数は違ういうお話です。
わかりやすいようにまとめてみました。

(天台宗)
・回数の定めはない
(真言宗)
・通常3回 仏・法・僧に供養すること
(浄土宗)
・特に定めはない「真心を込めて一心に」で1回、「身を清めて1回心を清めるのに1回」で2回、「仏・法・僧への帰依」で3回など
(臨済宗)
・回数にこだわらないが通常1回
(曹洞宗)
・回数にこだわらないが通常2回
(日蓮宗)
・通常3回(空・仮・中のさんだい)にならうとされています。
(浄土真宗)
・即身成仏の考えのもとあくまで自身の心身を清めるものとしている。
「本願寺派」は1回、大谷派は2回とされています。

宗派によって教えがありお焼香への考え方も違うのですね。
所作にも意味があると思うと面白いですね。
あらためて一つ一つの所作を大切にしたいと思いました。

※あくまで一般的なものですのでお寺さんによって考え方も異なります。その都度ご確認ください。

日蓮宗について

こんにちは。
本日は日蓮宗についてお勉強してきました。
日蓮宗は釈迦を本尊とする宗派で、法華経を主な経典として扱っています。開祖は日蓮で、自身の名前がそのまま宗派の名前になっています。日蓮宗の場合、主な経典が法華経というよりも、法華経以外の経典はまず利用されません。

完全な華経中心の教義です。
日蓮宗の葬儀では、死者を霊山浄土に導くことを目的としています。そのために、南無妙法蓮華経を中心に、様々な仏や菩薩などの名前が書かれた十界曼荼羅(じっかいまんだら)を本尊に掲げます。焼香は押しいただき、3回行います。

曹洞宗について

こんにちは。

本日は曹洞宗についてお勉強いたします。

曹洞宗は釈迦を本尊とする宗派で、特定の経典はありません。開祖は道元(どうげん)で、臨済宗と同じく座禅を中心とした禅宗のひとつです。臨済宗の公案禅に対して、曹洞宗では何も考えずただひたすらに座禅する黙照禅が行われます。特定の経典はありませんが、道元の著書である正法眼蔵や法華経などが読まれます。
曹洞宗の葬儀では、太鼓や鈸(はつ)を打ち鳴らす鼓鈸三通(くはつさんつう)が行われます。焼香は2回行いますが、1回目は押しいただき、2回目は押しいただきません。

河津桜が咲いてきました。

こんにちは

3月になり暖かくなるかと思ってたのですがまだまだ寒い日が続きますね。

体感ではまだまだ春は感じられませんが東京、千葉でも河津桜がちらほらと咲き始めてきました。

近くの梅園では梅が満開でいい香りがするようになってきましたね。

この梅と桜、春の花としては有名ですがどちらも沢山の花を咲かせるにはコツがあります。

まず梅ですが冬のうちに枝をたくさん切っておくと沢山の花を咲かせます。

逆に桜は枝を切ってしまうと弱ってしまい花を咲かせなくなってしまうようです。

植木屋さんの中では「梅切らぬバカ、桜切るバカ」との言葉もあるそうです。

お花見の際は花だけではなく樹形を見てみると面白いかもしれません。

 

 

からあげくん

朝9時から5時まで、定時で上がれます。昼休憩は12時から1時間です。

なんてことは、葬儀屋さんにはまずありえません。

夜中の出動もありますし、朝から現場のはしごでお昼休憩を取れないこともしばしば・・・

そんな時はコンビニでおにぎりやサンドイッチを買って食べながら移動します。

最近の定番はおにぎり一個とからあげくん。おなかがすいている時はさらに あんまん追加!

以前、もらいからあげくんをして以来、時々無性に食べたくなるんですよね。

そんな時はローソンを探して彷徨うのです。

 

マエケン体操

こんにちは。

だんだんと暖かくなってきましたね。

業界での繁忙期もすぎ、落ち着いた日々を送っております。そんな時は、男性陣は外回り そして私はひたすらパソコン作業となります。一日中デスクワークをしていると、夕方には足がパンパン。背中はガッチガチの状態に・・・

そこで最近始めたのが「マエケン体操」

メジャー移籍にともない、よくTVで見かけますよね。マエケンさん。

腕をぐるぐる回す アレです。

腕を・・・ぐるぐるぐる~~~~~ コキコキポキポキ~~~~~

うううん。いい音(?)します。

肩甲骨が詰まるとなんだか酸素が身体に入っていかない気がして息苦しくなります。肩甲骨をほぐすべくあれこれストレッチをしてゆきます。肩に背中に股関節と ふぅふぅ言いながら 約30分。身体も心もスッキリです。

しかし、まだ下半身が・・・

足のむくみは軽いマッサージ程度ではなかなかとれないんですよね~

どなたかいいむくみ解消法しりませんか?