月別アーカイブ: 2012年1月

葬儀スタイル

お葬式対する考え方や、形も一昔前とくらべると随分変わってきました。
昔は、それぞれの地域でのやり方があり、コミュニティ全体で助け合い、お葬式を執り行いました。
ですから、それぞれの家によってスタイルに大きな違いはなかったと思います。
祭壇は「白木」 供花は「菊」   多くの場合、近所のお坊さんがやってきて、通夜と告別式にお経を上げてもらい、故人様は荼毘に伏されました。

では今は・・・
というと、コミュニティで助け合うお葬式、そのようなお葬式というのは随分と少なくなりました。
核家族化が進み、ご近所付き合いも少なくなった最近では、物事というのは個人単位、または家族単位で考えられるようになってきたようです。

個人単位・家族単位で物事を考えられるメリット、デメリットはそれぞれあると思いますが、
一つの大きなメリットとしては、「ご家族の望むような、故人の望むようなお葬式に出来る」
ということだと思います。
「皆がこうだから」 「お葬式はこういうもんだから」 という概念を崩し、それぞれが思うようなお葬式を作り上げることができるようになってきたのです。

◇このくらいの予算でやりたい。
◇祭壇は故人の好きだったお花で飾りたい。 こんな色やデザイン、このお花を使って欲しい。
◇お坊さんは呼ばずに、無宗教葬で送りたい。
◇お焼香ではなく、献花で送りたい。
◇故人の好きだった音楽を聴きながら、皆でお別れの言葉を送りたい。

今、これらのことはどれも当たり前にできることですが、昔では考えられなかったことです。
今後もお葬式のスタイルというものは、どんどん変化してゆくでしょう。
送り方に決まりはありません。
「こう送りたい」 「こんな風に送られたい」
そんな要望を受け止める側の葬儀社、そして様々な「もの」や技術を提供する企業
いろいろな人の志や思惑、意見、行動、気持ち・・・
それらが絡み合い、新たなお葬式が生まれてくるのだと思います。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

葬儀社選びのポイント

「分からない事だらけのお葬式」接する機会の少ないお葬式ですから、知識がないのは当然のことだと思います。

例えば、ご親戚やご友人の葬儀に参列されたとしても、一会葬者でしかありません。ご自身が喪主(送る側)を勤めて、初めて葬儀を経験されると思います。

しかし、ご自身が喪主を勤める状況は多くて 二回 両親を送る時ですから、一般的には知識がないのはあたりまえで、ほとんどの方が「分からない事だらけのお葬式」だと思います。

そのなかで、比較、検討し、葬儀社を選ばなければいけません。運よく、良心的な葬儀社に出会えれば良いのですが、残念ながら葬儀社も様々です。

間違えのない葬儀社選びをするポイントは、事前に見積もりを取ることも大事ですが、必ず担当者と合って話をすることです。見積もりなど、納得するまで聞いてください。

もし、その説明に納得がいかない点が一つでもあれば、別な葬儀社へ相談されることをお勧めします。

私は葬儀社選びの一番大切なことは、担当者の人柄、葬儀にたいする考えだと思います。金額ではありません、仮に複数の葬儀社を比較、検討された場合に数万円位なら金額が高くても人柄で選ばれたほうが良いと思います。

千葉県松戸市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

直葬とは

直葬とは、お葬式などを行わずに火葬場にて荼毘(火葬)のみをする事をさします。病院でお亡くなりご自宅にいったん連れて帰り、ご自宅でご安置できる場合にはお葬式的な事をしなくても荼毘(火葬)までの間、ゆっくりとお別れが出来ると思いますが、病院から直接、葬儀社の安置所や斎場の安置所などでお預かりする場合には、ゆっくりとしたお別れが出来ないところは少し寂しい感じがします。斎場(火葬場)によっては、お棺の蓋を開けお体の上にお花やお手紙などをお納めする時間を多少いただける斎場(火葬場)もありますが、お棺の蓋を開けることやお別れの時間をいただけない斎場(火葬場)もあります。

◆低価格安心プラン【直葬・火葬式 12.8万円】

 

千葉県松戸市・千葉市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬・斎場でのご葬儀なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

一日葬とは

一日葬とは、通夜式を行わず葬儀(告別式)のみ執り行うお葬式を意味します。お葬式は各地域の風習などがあり、以前から通夜式は行わない地域もありますが、最近良く耳にする一日葬とは、それとは違い家族のみでお葬式をする場合など、多少簡略化し一日だけでご自宅や、斎場などでお別れをすることをさします。従来の葬儀ですと通夜、告別式と二日間行い一般の会葬者などは、主に仕事を終えてから通夜式に参列されることが多かったのですが、家族だけで送る家族葬では通夜式での一般の方の参列も無いために一日でお式をするのが一日葬です。私、個人としては大切な人を送る「おくり方」はご家族の考えで、また、ご家族らしい様々なおくり方があって良いと考えますが、宗教者をお呼びする場合などには、通夜と葬儀、告別式にはそれぞれの意味合いもあります。

◆低価格安心プラン     【一日葬 19.8万円】

 

千葉県松戸市・千葉市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬・斎場でのご葬儀なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com

家族葬とは

家族葬とはどのようなお葬式なのか?

家族葬には決まりはありません。家族葬という名の通り家族だけで葬儀を行う場合や、ご親戚や友人の方などにも参列していただく場合など様々です。また、ご家族が家族葬を希望されていても、故人の関係者や喪主、ご家族の仕事関係者やご友人などが弔問され家族葬でこじんまりと考えていても、結果的に一般的な葬儀になることもあります。しかし、この結果は故人が生前どれだけの人とお付き合いをしてきたか人柄の表れだと思いますし、また送る側のご家族の人柄だとも思います。

家族葬のメリットとデメリット

家族葬のメリットとして、一般の参列者に気を使うことなく親しい人だけで、ゆっくりと故人に目を向けお別れが出来る事だと思います。しかし反面、一般の参列をご遠慮いただいたり、無くなったことを葬儀後にお知らせする場合などは、故人やご家族(送る側)のお付き合いによっては、後々ご関係のある方が、ご自宅に訪ねられたりされることもあります。

◆低価格安心プラン   【家族葬 29.8万円】

 

千葉県松戸市・千葉市・柏市・我孫子市・流山市・市川市・船橋市・印西市の家族葬、一日葬、直葬、火葬、密葬・斎場でのご葬儀なら「二葉」へ

http://www.sousai-futaba.com